未解決事件簿
未解決事件簿
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
板橋資産家夫婦放火殺人事件
板橋資産家夫婦放火殺人事件(いたばししさんかふうふほうかさつじんじけん)とは2009年5月に発生した殺人事件。2010年4月現在で未解決事件となっている。


【概要】

2009年5月25日午前零時半ごろ、東京都板橋区の民家から出火し全焼。現場から74歳男性と69歳女性の夫婦の遺体が発見された。
被害者は地元では有名な資産家として知られた人物であり、アパートや土地など約80物件を所有しており、不動産関連の収入で生活していた。被害男性は毎晩のように夜の街にくり出し、一晩に100万を使ったこともあった。その一方で、昼は引きこもって電話に出ないこともあり、近所付き合いは少なかった。
2人の遺体は頭を鈍器のようなもので何度も殴られた上に胸や腹を刃物で刺されており、防御創がほとんどなかった。被害男性が普段外出で着用するネクタイやワイシャツ姿でなかったことから、室内で襲われた可能性がある。
用心深い性格だった被害男性は、常に敷地の4カ所の出入り口を施錠し、他人を敷地内に入れることは滅多になかった。出入り口には赤外線センサーが設置され、人が出入りすれば室内にいる人間に音で知らせる仕組みになっていた。
2010年4月現在、未解決のままである。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。