未解決事件簿
未解決事件簿
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿久根市強盗殺人事件
阿久根市強盗殺人事件(あくねしごうとうさつじんじけん)とは1997年8月に鹿児島県阿久根市で発生した強盗殺人事件。
容疑者は検挙されておらず、2011年11月現在で未解決となっている。

【事件の概要】

1997年8月1日午後2時頃、阿久根市大川にある被害者夫婦の自宅の2階に、2人組の男が押し入り被害者男性(当時63歳)と被害者女性(当時63歳)の夫婦に「金を出せ」と迫り、金属バッドで殴る蹴るの暴行を加えて被害者男性を殺害し、被害者女性には重傷を負わせた。
2人組の男は被害者宅を物色したものの、金目のものが見当たらず、車で逃走した。
捜査本部がある阿久根警察署の調べによると、被害者男性は「競馬好きの金持ち」と近所では評判で、被害者宅にあった現金800万円は手付かずで、怨恨か金目目当てかは特定されていない。
さらに捜査本部のその後の調査で犯人の遺留品と思われる作業着や帽子、被害者男性を殴る蹴るの暴行を加えた時に使ったと見られる金属バッドが発見されている。


【犯人と思われる人物】

犯人Aの特徴
年齢:20歳から40歳くらい
身長:170cmくらい
体格:痩せ型
犯人Bの特徴
年齢:20歳から40歳くらい
身長:160cmくらい
体格:小肥り
顔の特徴:色白でふっくらしている


【不審車両の特徴】

白の普通乗用車
車種はセドリック・グロリア・クラウン・シーマといった高級車
熊本ナンバー
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。